私たちの家づくり

エテルナは一生住んでいただける『永住の家』を目指しています。


弊社社名『エテルナ』とは、エスペラント語で『永遠』を意味します。弊社が意味する永遠とは、「永遠の財産」「永遠の邸宅」「永遠の幸福」です。 その想いをカタチにしたのが分譲住宅「フォルテシリーズ」です。

「フォルテ」とは「強い」という意味で、字のごとく「頑丈で一生住める家」を目指しています。
外観のデザインは温かみのある南欧風や、斬新でモダンなデザイナーズ風を採用し、色合い・材質等は一帯の団地、周辺環境との調和がとれるように考慮しております。
間取りについては、実際の生活を想像し、複数のプランを元にお客様がお住まいになられた時の生活導線を一番に重視し、プランニングいたしております。
フォルテシリーズの基本として「快適に永くお住まいいただく」為に、高齢者や小さいお子様の事はもちろん、 5年後、10年後の年齢の変化にも対応出来るバリアフリー対応住宅を採用しております。

エテルナの“頑丈で一生住める家づくり”


1.地盤調査

1.地盤調査

地盤が軟弱なため、家が傾くことのないよう地盤調査を行います。


2.地盤改良

〜より安心できる基礎づくりのために〜

地盤調査から得られた調査結果に基づき、基礎の構造仕様を決定します。浮動沈下を起こさないよう、充分な地盤改良を行います。

2.地盤改良

3.配筋工事

3.配筋工事

〜配筋工事はコンクリートの連結・強度を高める上で重要です〜

基礎は、ベース部分と立ち上がり部分に分かれており、配筋工事後、ベース部分にコンクリートを打設します。打設工事前に、JIOの配筋検査を受けます。


4.基礎立上り

〜基礎の立上りは建物の荷重を受ける重要な部分です〜

立上りの設計は、家を支える重要な役割もありますが、後のメンテナンスのために、人が通れるよう設計されています。

4.基礎立上り

5.キソパッキン

5.キソパッキン

〜強い基礎をつくるために〜

昔は基礎立上り部分に換気口を設けていましたが、基礎の強度を弱めることになるため、現在は基礎と土台の間に樹脂製のパッキンを挟み、基礎と土台を絶縁し、床下を効率よく換気します。


6.基礎完了

土台は建物の荷重を受ける部分です。水平を確認しながら、基礎上に土台を設置し、アンカーボルトで固定します。

6.基礎完了

7.上棟

7.上棟

〜家の骨組みをつくる工程です〜

土台の上に柱や梁を組み立て、棟木を取り付け、建物の軸組を完成させます。


8.耐力壁

8.耐力壁

〜耐震、耐風力を強める為に〜

地震、強風に対抗するため、法律で定められた基準に従い、正しく耐力壁を設置します。

9.金物

9.金物

〜構造部材を金物で緊結〜

力の伝達がしっかりできるように、構造部材を認定金物にて緊結します。

地震に強い、エネルギー支出ゼロの家


制震システムGVA

阪神淡路大震災の甚大な被害を目にしたある設計士の 「制震システムで一軒でも多くの家と住む人を守りたい」という想いから生まれた制震システムです。

詳しくはこちら

省エネ、創エネ、断熱の家ZEH

住宅の高断熱性能、省エネ設備機器、HEMS、太陽光発電システム等を組み合わせ、エネルギー消費を上回るエネルギーを自宅で発電し、エネルギー 収支をゼロまたはプラスにする住まいのこと。

詳しくはこちら

健康へのこだわり


住宅建材から室内に発生する揮発性化学物質やダニアレルゲン等が原因で頭痛や目・喉の痛み、吐き気、目眩などの健康障害を引き起こす事を「シックハウス症候群」といいます。 これらの原因となる化学物質の室内濃度を下げるため、建築物に使用する建材(木材、壁紙、塗料、接着剤、断熱材等)や換気設備などは、建築基準法に基づき使用する素材には特に気を使って選んでいます。

そこに暮らすご家族全員が、「末長く健康で快適に暮らせる家づくり」を追求しています。

アフターサポート

家族の生活を末永く守るサポート体制


お客様にとって、家は一生のお買い物。
せっかく建てたお住まいだからこそ、いつまでも快適で安全に住み続けたいもの。
アフターサポートとは、アフターサービス基準に基づき、お客様にお約束した一定期間の間におきた不具合を、無償でなおす保証のことです。

保証期間が過ぎてしまった設備機器、保証外の部位等も迅速かつ臨機応変に対応させていただき、快適にお住まいいただけるサービスを心がける事が、安心して購入できるお住まいをご提供できる事と考えております。

※アフターサービスを受けるには、適切な維持管理をされている事が前提となります。

エテルナで新築・建替工事、大規模な増改築工事をさせていただきましたお客様には『アフターサービス保証書』をお渡ししています。

【サポート内容】

◎10年保証 構造躯体・防水など
◎5年・2年・1年保証 構造躯体・防水以外の下地・及び仕上、附帯設備、雑工事など

※トイレの水が止まらない・排水の詰まり(トイレ・浴室・キッチン等)・樋の詰まり(落ち葉や異物等による場合)・手入れ不十分で起こる修理等・入居後のキズや汚れなどは有料工事になります。詳しい保証内容はお問合せ下さい。


住宅瑕疵担保責任保険JIO

JIOわが家の保険

エテルナの住宅は住宅瑕疵担保責任保険加入の安心住宅です。 はじめに、家を建てる土地の地盤調査により、建築後に不同沈下などの欠陥が生じ ないための基礎仕様を決定します。着工後は、基礎の鉄筋などを検査する「基礎配筋検査」、屋根や壁を支える土台や柱・鍼などが図面通り施工されているかを検査 する「躯体検査」と、2回の現場検査を行います。検査合格後、お引渡しより10 年間、2,000 万円(最高 5,000 万円オプション)まで建物の住宅瑕疵担保責任保険 に加入いたします。

住宅瑕疵担保責任保険JIOの仕組み

保険の対象となる範囲は、「住宅の品質確保の促進等に関する法律」で定められた「構造耐力上主 要な部分」と「雨水の侵入を防止する部分」です。
【瑕疵担保責任の範囲例】 屋根などからの雨水の侵入、斜材、溝架材、柱、土台、基礎、屋根(屋根板)、小屋組、開口部、 外壁などからの雨水の侵入、外壁、床(床板) ※2 階建ての場合の骨組み(小屋組、軸組、床組)等の構成


地盤ネット 地盤安心住宅

地盤ネット 地盤安心住宅®

手動式調査の利点である「おもりによる荷量方式」を採用し、JIS 規格と原理的 に整合性の高い調査を半自動式で実現。調査精度と操作性の向上を両立させた 「グランド・プロ®」により、安心・安全の地盤調査を提供します。 「地盤安心住宅®」の対象物件について、「地盤品質証明書」を発行します。万が一不同沈下が発生 した場合には、初期補償として 20 年間・最高 5,000 万円まで建物の損害等を賠償します。定期点 検を受けることで、20 年毎の補償更新が可能です。


フォルテシリーズ販売実績を見る